スキルアップ

第84回 【2000字commentary】経営上求められる「集中」とは

企業の業績をあげたり、生産性を向上したり、経営する上で重要なキーワードの1つが「集中」だと思っています。ドラッカーの教えをもとに「集中すること」の重要性を考えてみます。
中小企業経営

第83回 小さな会社の治し方(経営改善に挑む!挑戦者の覚悟)

経営改善は、「問題意識」「危機意識」「当事者意識」を持って、目的(方向性・ゴール)を明確に示し、それに向かって「4つの目+人の目」を駆使して、緻密な現状分析と詳細な改善計画を立案し、経営改善セオリーどおりの対策を粛々と積み重ねて、現場のスタッフもそれを理解し、協力してくれることで、会社の持つポテンシャルを最大限引き出すことにより成功に繋がるものなのです。
スキルアップ

第81回 能力開発の方程式:能力=知識×スキル×モチベーション

能力向上を図るためには、知識、スキル、モチベーションの3つの要素が重要です。幸せな人生を送ること、企業経営をうまく進めていくこと、人財を育成すること、自分自身を成長させること・・・いずれにしても基本は、その心の持ちよう、考え方だと思います。
スキルアップ

第80回 【2000字commentary】人財育成

人は7割を「仕事上の経験」、2割を「上司や先輩からの助言やフィードバック」、残りの1割を「研修などのトレーニング」から学ぶと言われています。 仕事上の経験が学びの7割を占めていることから、経験させて学ばせることが人材育成の肝であり、部下の成長につながることは間違いありません。 「仕事の割り振り方」「仕事の任せ方」について考えてみます。
スキルアップ

第79回 「ほうれんそう」に「おひたし」~ビジネスマナー語呂合わせ~

報連相はビジネスの基本ですが、報連相が主流だった時代のビジネスが大きく変化し、ビジネスの多様化によって変化のスピードも早くなったため、なかなかマニュアル化が難しくなりました。報連相に代わるビジネスマナー用語の語呂合わせを集めてみました。
中小企業経営

第78回 【2000字commentary】船頭多くして船山に登ると三人寄れば文殊の知恵の例え

経営者・経営陣は一枚岩となって、自企業の将来に向けたディテールを描き込み、属人的組織に陥ることなく、組織に属するスタッフ全員がしっかり活躍できる企業、組織の構築に取り組む必要性を全スタッフが共有できる環境作りに心血を注ぐことが大切です。
中小企業経営

第77回 生産性向上を目指す組織づくり~強い組織を見える化する~

生産性を高めるためには、その組織のアウトプットとインプットの定義と、インプット最小化でのアウトプット最大化を目指すマネジメントサイクルが必要です。このサイクルを描き、運用するのは経営者をはじめとしたマネジメント層の責任です。
財務分析

第76回 【2000字commentary】バランスシート経営の重要性

持続可能な経営をするうえでは、損益よりも収支の方がはるかに重要なのです。だから、事業計画書に期末現預金残高の目標数値を入れるべきだと思っています。 勿論、売上を増やして、利益を増やすことは大切ですが、期末に現預金がいくら残ったのか、前期よりも増えたのかの方がもっと重要ということです。
中小企業経営

第75回 人生100年時代の経営

経営の原点は、どうすれば従業員やお客様といった他人を幸せにすることができるかという考えです。 経営者の「経営哲学」をしっかりスタッフに植え付けて、組織の仕組みを整えたり、幹部候補生を育成したり、人生100年時代の経営も本質は同じです。
中小企業経営

第73回 【2000字commentary】事業計画に魂を入れよう!

不測事態、想定外の事象が発生する確率が高まっている現代の経営環境では、将来のあるべき姿、目指すべきゴールに向けて、より具体的な行動計画を5W1Hで策定し、小刻みにモニタリングし、見直しをかけながら進めていくことが環境変化に即応できる「強い組織」に繋がるのです。
タイトルとURLをコピーしました